News

猪苗代エリアプロジェクト「森の氷本」ワークショップはじまります

th_14462740_889723311172529_2486834896941691060_n

猪苗代エリアプロジェクト「森の氷本」始動します!!
昨年度から動き出している猪苗代エリアでの、森のはこ舟アートプロジェクト。
アーティストは引き続き、木村崇人さんです。

昨年度「しぶき氷」に着目した木村さんは、さらに構想を練り、未来に残したい猪苗代の文化や森の素材などを凍らせて標本のような作品が作れないかと考え、「森の氷本」としてプログラムを進めていきます。
直前のお知らせになりますが、今週末から2週にわたって下記のイベントがございますので、興味のある方、ぜひご参加ください!
第2弾は2月に実施予定です。

①「氷本のための骨格づくり」

日時:10月1日(土)、2日(日)
   10:00〜17:00(一部のみの参加も可)
対象:中学生以上 
持ち物・服装:汚れてもよい服装
集合場所:はじまりの美術館
実施場所:旧山潟小学校

畑で使うハウスの骨を組み立てて、森の氷本の骨格となる部分を作ります。

②「氷本のための採集ワークショップ」

日時:10月8日(土)、9日(日)
   10:30〜15:00(1日のみの参加も可)
持ち物・服装:汚れてもよい服装、持っている方は鉈、ノコギリ
集合場所:はじまりの美術館
実施場所:猪苗代町内、中ノ沢地区の森、旧山潟小学校

木村さんと森の中でフィールドワークを行いながら、森から素材をいただきます。つるし雛や団子ざし、かご編みなど、地域の文化や技を学びながら、氷本にしたい作品を作ります。

お問い合わせ・お申し込み

はじまりの美術館
TEL: 0242-62-3454(小林)
MAIL: otoiawase@hajimari-ac.com

2016.09.30

ページTOPへ