News

『私たちのハァハァ』映画上映会&脚本家•舘そらみトークイベント開催

今年度の三島エリアプログラム「地芝居をつくろう•Ⅱ」で、中学校の生徒たちに演劇ワークショップをしていただいた舘(だて)そらみさんが脚本を手掛けた映画『私たちのハァハァ』の上映会と、舘さんによるトークイベントを開催します!※ブルーレイでの上映です。

»パートナーシップ・プログラムとは

開催概要

【日時】 2015年2月28日(日) 13:30開場/14:00開映(上映時間91分)※上映後、50分間ほどトークイベントあり
【会場】 三島町交流センター山びこ(福島県大沼郡三島町 大字名入字諏訪ノ上418)
【入場料】 無料
【お問い合わせ】 三島町教育委員会 TEL:0241-48-5599
【詳細】 »PDFダウンロード(324KB)

『私たちのハァハァ』作品概要

北九州市に住むチエたち女子高生4人組は、ロックバンド「クリープハイプ」の大ファンだ。高校3年の夏休み、東京ライブのために1000kmの自転車の旅に出る!デジタル時代の青春映画はこうなるのか!!
バカバカしくも共感せずにはいられない! 等身大ガールズ映画の新たな金字塔!!
彼女たちが自転車をこぐだけで、意味のないおしゃべりをするだけで、この瞬間は特別なんだ!!!
ゆうばり国際映画祭2015 二冠受賞!  
「走れば届く気がした」

舘 そらみ

1984年神奈川県生まれ、トルコとコスタリカで育つ。劇作家/演出家/俳優/ガレキの太鼓主宰。慶應義塾大学法学部卒。「この瞬間に生きているということ」をテーマに活動を行い、その作風は朝日新聞に“徹底して無責任で刹那的”と評される。マンション等の住居で行う公演や観客参加型演劇といった、多様な演劇的アプローチを行っている。また近年では映像分野にも進出し、映画の脚本も手掛ける。コミュニケーション教育に主眼をおいたワークショップを全国各地で行っている。劇団青年団演出部所属。ガレキの太鼓劇団サイトhttp://garekinotaiko.com/

主催:三島町教育委員会 
協力:森のはこ舟アートプロジェクト

2016.02.22

ページTOPへ