News

画廊 星醫院 展示のお知らせ

パートナーシップ・プログラム

喜多方市で森のはこ舟アートプロジェクト パートナーシップ・プログラム「画廊 星醫院 展示」が実施されます。
2014 年に喜多方市街地に生まれた画廊星醫院での展示企画第2 弾。アーティスト稲垣立男さんの作品「喜多方博物館 – 五十嵐久悦と絵画-」(五十嵐久悦(大正11 年生):喜多方出身の教師、画家)と、久悦氏の出身高校でもある喜多方高校の美術部と有志の学生による作品を同時展示いたします。
展示空間はアーティストと高校生で考えて構成されました。時を経て生まれた先輩と後輩達の交流の場となる画廊星醫院に、みなさま足をお運びくださいませ。

»パートナーシップ・プログラムとは

開催概要

【会期】 2015年8月2日(日)~8月8日(土)
【時間】 10:00 ~ 17:00 最終日は10:00 ~ 15:00
【会場】 画廊 星醫院 〒966-0805 福島県喜多方市小田付道上7025 ※喜多方駅より徒歩15 分
【入場料】 無料
【お問い合わせ先】 TEL:0241-23-5188 ( 担当:五十嵐)
【詳細】 »PDFダウンロード(2.70MB)

※会期初日(2 日)16:00 より、会場にてオープニングパーティーを開催いたします。(参加費無料)

【主催】つきのわ実行委員会 
【協力】喜多方・夢・アートプロジェクト実行委員会、蔵の会、森のはこ舟アートプロジェクト実行委員会
アーツエイド東北・芸術文化支援事業

2015.07.30

ページTOPへ