News

「 katugu – かつぐ」完成試写会及びアーティストトーク 開催!

福島県・新潟県・山形県、3県にまたがり、古くより山岳信仰の対象として会津 の人々に敬われてきた飯豊山。
昨年9月に滝沢達史さんが会津地域の住民と共に、飯豊山を登山した様子を撮 影・編 集した映像作品を2月21・22日の2日間上映します。上映に合わせ、2月21日(土)には、滝沢さんと登山仲間が制作秘話を語る「アーティストトーク」も開催!
また、今回は2013年度「喜多方・夢・アートプロジェクト」で制作した、飯豊山 が舞台の映像作品「seou」も同時上映。
同じ飯豊山を舞台に、土地の歴史を〈背負う〉から〈かつぎあげる〉ことへと、 滝沢さんの心持ちが変遷していく様子も伺うことができます。

≫ プログラム詳細はこちら

開催概要

【開催日時】

2015年2月21日(土)− 22日(日)10:00 – 16:30

【会場】

蔵の里イベント蔵(喜多方市字押切二丁目109)
入場料:無料

【上映作品】

▪︎「seou」(2013年/10分)
会津地方の農家で使われていた古い椅子を背負って飯豊山を登頂する様子を追ったドキュメンタリー作品。
▪︎「katugu」(2014年/4分)
飯豊山の美しい山々を背景にキツネとお多福が演じるファンタジックな物語。※会期中は、ループで繰り返し上映されるスタイルです。

【アーティストトーク】

日時:2月21日(土)15:00-16:30
タイトル:「seou・katuguと飯豊山」
スピーカー:滝沢 達史
ゲスト:五十嵐 健太、五十嵐 基(登山同行者)

アーティスト プロフィール

滝沢 達史

神奈川県生まれ。アーティスト。
多摩美術大学油画専攻卒業。場所の持つ特性や土地の記憶をもとに、様々な表現方法を用い作品を展開。これまで参加した主なアートプロジェクトに、2009年、越後妻有アートトリエンナーレ「やまもじプロジェクト」2013年、福島県/喜多方・夢・アートプロジェクト「seou」、2014年、千葉県/中房総国際芸術祭市原アート×ミックス「おかしな教室」など。国内外での作品発表多数。

お問い合わせ

森のはこ舟アートプロジェクト・喜多方ワーキンググループ(まちづくりセンター内)
【TEL】0241-22-1026 【FAX】0241-22-5546
【受付時間】 8:00 – 17:00 土日祝日休業(12/29 – 1/4休業)【担当】猪俣

2015.02.16

ページTOPへ