News

『草木とうろう』をつくろう!

東北地方に多くある、草木塔をご存知ですか?
草木の命を供養する石碑として存在します。日本人の自然を敬う精神がこの草木塔にあらわれていると思います。
今回のワークショップでは、西会津の自然豊かな地で、この草木塔の考えを引き継ぎ、石碑ではなく、草木と材木で作品として草木塔と灯籠が合わさった、「草木とうろう」をつくります。
出来た作品は、身近な草木に感謝する「草木とうろう」を灯す会を、夜芸術村の校庭で行います。その後、草木とうろうの作品は芸術村の展覧会で展示します。

【日時】2014年11月8日(土) 14時から16時
【場所】西会津国際芸術村
【企画・講師】村山 修二郎(美術家)
【特別講師】片岡元次(西会津在住)
【参加費】無料
※ 汚れてもいい服装+長靴持参でご参加ください。

【お申し込み方法】
(株)西会津町振興公社まで 担当:蒲生 TEL/0241-45-2025
当日の参加も可能ですが、事前に参加を申し込んだ方を優先します。
親子での参加も大歓迎!

出来た作品は17時から芸術村野外で火を入れて灯すイベントを行います。
また、11月8日からの展覧会に作品を展示します。

■ 夜のイベント 『草木とうろう』を灯す会の開催!
昼に制作された「草木とうろう」に火を入れて芸術村の校庭に灯します。
※自由に誰でも見に来られます。
【日時】11月8日(土)17時から18時まで
【場所】西会津国際芸術村(校庭/ 雨天時は室内)
【企画】村山 修二郎(美術家)
※ 夜のイベントなので20歳以下の方は親と同伴でお越しください。

■ 別企画:「たき火でさつまいも」も行います。
焼きいもをつくりますので、来た方と一緒にたき火の火と「草木とうろう」の火をみていっしょに西会津の草木や自然の話をしながらいただきましょう。(雨天時は中止)

»PDFダウンロード(873kB)

≫ 詳細はこちら

2014.10.31

ページTOPへ