News

パートナーシップ・プログラム

喜多方の市街地からほんの少し離れた山あいに桃源郷のような棚田風景が見られる楚々木( そそぎ) 集落。
講師として、数年に渡って楚々木集落に関わっているアーティストの岩間賢さん、喜多方でお店をしている方、楚々木で暮らす方をお迎えし、森の恵のあふれる場所で自然とアートをテーマにしたワークショップを実施します。1日目は楚々木で育った野菜の収穫体験と、料理体験!2日目は「喜多方おはようマルシェ」に出店し、収穫した野菜で作った料理を振舞います!

» さらに詳しく読む

今年度の三島エリアプログラム「地芝居をつくろう•Ⅱ」で、中学校の生徒たちに演劇ワークショップをしていただいた舘(だて)そらみさんが脚本を手掛けた映画『私たちのハァハァ』の上映会と、舘さんによるトークイベントを開催します!※ブルーレイでの上映です。

» さらに詳しく読む

パートナーシップ・プログラム

グリッド(送電網)に頼らず、奪われず。自立する福島を芸術と文化から目指すギャラリー・オフグリッドのオープンを記念し、「オフグリッドの未来へ〜アートが問いかける福島の再生可能エネルギー〜」展を行います。昨年度、福島県三島町で再生可能エネルギーによるライトアートのプロジェクトを行った作家の逢坂卓郎氏による「森・光・水」の紹介とともに、ギャラリー・オフグリッドが目指したいライトアートの未来図を提示します。

» さらに詳しく読む

th_IMG_4714

幻の会津紙「出ヶ原紙」の再生プロジェクトが始動いたしました。
皆様とともに「出ヶ原紙」について学び認識を深められればと思います。また、小さなことでもかまいません。
「出ヶ原紙」や西会津で漉かれていた紙についてお教えいただければ幸いです。

» さらに詳しく読む

パートナーシップ・プログラム

本プログラムは終了いたしました。ご参加、ご協力いただいた皆様に御礼申し上げます。

こどもたちが草花をとおして自然と一体になって、「山」と「海」をつなぐ(結婚させる)コンセプトのアートワークショップです。各々好きな野の草花を自由に身にまとって、自然とのふれあいを楽しみましょう!
草花の衣装が完成したら、海辺へ出てポートレート写真を撮影します。写真は後日参加者のみなさまへプレゼントするほか、南相馬市博物館エントランスホールに展示されます。
草花をとおして、自然の大切さ・いのちの尊さを感じながら、豊かな想像力・表現力や心を育てます。

» さらに詳しく読む

パートナーシップ・プログラム

喜多方の北西に雄大にそびえ立つ飯豊連峰。
古くから信仰の山として親しまれ、五穀豊穣を願う人や、一人前の大人になる通過儀礼として13歳の男子が白装束姿で登っていました。
四季を通じて雪を冠した神秘的な姿を見せてくれるとともに、雪解け水は喜多方の大地を潤し、たくさんの生命を育み、人はその豊かな恵みを受けています。
» さらに詳しく読む

パートナーシップ・プログラム

喜多方の市街地からほんの少し離れた山あいに桃源郷のような棚田風景が見られる楚々木( そそぎ) 集落。講師として、数年に渡って楚々木集落に関わっているアーティストの岩間賢さん、会津でお店やものづくりをしている方、楚々木で暮らす方をお迎えし、森の恵のあふれる場所で自然とアートをテーマにしたワークショップを実施します。午前中は4つのグループにわかれてのものづくり、アート体験。
午後はつくったものを一日限りのお店に並べてこども市を開きます。

» さらに詳しく読む

パートナーシップ・プログラム

喜多方市で森のはこ舟アートプロジェクト パートナーシップ・プログラム「画廊 星醫院 展示」が実施されます。
2014 年に喜多方市街地に生まれた画廊星醫院での展示企画第2 弾。アーティスト稲垣立男さんの作品「喜多方博物館 – 五十嵐久悦と絵画-」(五十嵐久悦(大正11 年生):喜多方出身の教師、画家)と、久悦氏の出身高校でもある喜多方高校の美術部と有志の学生による作品を同時展示いたします。
展示空間はアーティストと高校生で考えて構成されました。時を経て生まれた先輩と後輩達の交流の場となる画廊星醫院に、みなさま足をお運びくださいませ。

» さらに詳しく読む

ページTOPへ