Blog

「草木をまとって山のかみさま」いよいよ本番当日!

th_26

6月11日(土)。
西会津町大山祇神社周辺にて、
「森のはこ舟アートプロジェクト」西会津エリアパートナーシッププログラム「草木をまとって山のかみさま」を開催しました。

まずは大山公園にて参加者の皆さんによる草花採取!
思い思いにアクセサリーや髪飾りを作っていただきました。

th_11
th_12

「大山まつり」が行なわれている大山祇神社でのお披露目に向けて、
参加者皆さんには「神様カード」を引いてもらいます。

th_13

誰がどの神様になるかが決まりました。
決まった“神様”ポーズをもとにお披露目の練習です。

th_14
th_15

大久保集会所へ移動し、実際に草木を身につけ、ポートレート撮影をしました。
参加者自身にも草木の装飾を行っていただき、
それぞれの“神様”のイメージに沿って草木をまとっていきます。

th_16
th_17
th_18

青空の下、太鼓と笛の音色に合わせて大山祇神社の神楽殿まで行進。
参加者の皆さんからも、自然と神秘的な雰囲気が醸し出されています。
カカシカに迎え入れられ、いよいよお披露目です!

th_19
th_20

アーティストの樋口裕一さんによる舞踏の披露に続いて、参加者の皆さんがそれぞれの“神様”になりきってお披露目をしました。

th_21
th_22
th_23

神楽殿にはたくさんの見学の方が集まってくださいました。

th_25

草木に触れ森を感じることで、ヒトと森林の関係性を再確認するとともに、私たちの“これから”を考えるヒントが見つけられたのではないでしょうか。
「草木をまとって山のかみさま」は、ゆっくりと自然な形で、私たちの中にある「森林の存在」を響かせるのかもしれません。

(西会津WG 楢崎萌々恵)

2016.06.11

ページTOPへ