Artist

岩間賢

参加エリア : 喜多方

プロジェクトタイトル : 楚々木樂舎

千葉県生まれ。アーティスト。

作品においては一貫して土を素材として扱い、日本の土壁技法や中央アジアの伝統的な手法の日干し煉瓦を用いた持続可能な構造物を協働制作というプロジェクトというかたちで数多く創造してきた。設置された場や鑑賞者との対話を生み出し、アジア文化圏の風土、環境、造形的アイデンティティーを問い直す独自の表現として成立させている。2009年、越後妻有アートトリエンナーレにて1000坪の棚田を利用したランドアートを制作。2013年、市原アートミックスにて廃校を活用した創造の場「月出工舎」の創出を実践。その他、これまで国内外での作品発表多数。また国内外のアーティストインレジデンスなどにも参加し地元の方々との協働による現地制作を通じた活動も行っている。

   
ページTOPへ