アーカイブ

Archive for 1月, 2017

th_20170125_hyouhon_omote

「森」は自然なままでも木々が育ちますが、人の手が加わって、はじめて「森林文化」になります。
猪苗代の冬の風物詩である「しぶき氷」は猪苗代の寒さ、磐梯山から吹き下ろす風などによって出来たものですが、人が見つけ出して、「しぶき氷」と名付けられました。「しぶき氷」も、今後、森のように少しずつ文化になっていくのではないかと考えます。 
» さらに詳しく読む

12_21_minamisoma_front-1

南相馬市は太古の昔、海でした。
その名残から市内では今もたくさんの化石が出土しています。
化石はそのひとつひとつがかつて生き物だった、いわば命の石。
多様な生命と自然の美の象徴でもあります。
» さらに詳しく読む

ページTOPへ