アーカイブ

Archive for 10月, 2016

パートナーシップ・プログラム

喜多方の市街地からほんの少し離れた山あいに桃源郷のような棚田風景が見られる楚々木( そそぎ) 集落。
講師として、数年に渡って楚々木集落に関わっているアーティストの岩間賢さん、喜多方でお店をしている方、楚々木で暮らす方をお迎えし、森の恵のあふれる場所で自然とアートをテーマにしたワークショップを実施します。1日目は楚々木で育った野菜の収穫体験と、料理体験!2日目は「喜多方おはようマルシェ」に出店し、収穫した野菜で作った料理を振舞います!

» さらに詳しく読む

th_photo_9

10月16日、昨年まで西会津エリアプログラムで活動していただいた村山修二郎さんが、西会津国際芸術村でワークショップを開催。
認定NPO法人難民を助ける会(AAR JAPAN)の主催で、放射線量の高い地域の子どもたちに西会津の自然の中で遊ばせるという企画の一環で、緑画および草木塔づくりを行いました。

» さらに詳しく読む

th_K-01

「絵画やスケッチを通してみる磐梯山」2日目のプログラムは、磐梯山の周りを反時計回りに1周しながらビューポイントをバスでめぐるジオツアーです。
A3サイズに出力した名画の複写を傍において基になった実景を鑑賞するという大変眼福な企画であります。
» さらに詳しく読む

th_k-04

風景画のモチーフとして多くの画家たちに描かれてきた、火の山・会津磐梯山。
今年度最後の北塩原エリアプログラムは、磐梯山と画家たちをテーマにした講演会と磐梯山周辺のビューポイントをめぐるバスツアーを組み合わせた「絵画やスケッチを通してみる磐梯山」です。
» さらに詳しく読む

ページTOPへ