アーカイブ

Archive for 8月, 2015

8月26~27日、喜多方プログラム「楚々木樂舎」を進める岩間さんが喜多方で活動をされました。写真は楚々木分校での懇親会のために、岩間さんとスタッフで草刈りをしているところです。7月に久しぶりに開放された分校が、今回も舞台の1つとなりました。

» さらに詳しく読む

西会津☓三島の「幻のレストラン」チームは、8月22日、23日に新潟県で開催中の「越後妻有 大地の芸術祭」へ視察研修ツアーに行ってまいりました!
こちらには担当アーティストのEAT&ART TAROさんも参加していらっしゃいます。

» さらに詳しく読む

MINAMISOUMA

2011年、3月11日の東日本大震災。
4年半を経過した今も、福島県沿岸部には大きな爪あとが残ったまま。

福島県内の沿岸部でも特に津波被害の大きかった南相馬市。
ここでは、浸水により、今ある現象が起きています。
絶滅危惧種・ミズアオイが花を咲かせ始めたのです。
土の中から蘇った青く小さな花。
私たちはそこに、さまざまな意味を見出さずにいられません。
津波は私たちから多くを奪っていきました。
しかし、一方で忘れ去られようとしていた原風景を思い出させ、
自然と人間との共生のあり方を模索するきっかけを与えてくれました。

この度のフォーラムでは、津波以降の南相馬市周辺の植生の変化や自然環境に焦点を当てながら、自然と人間の共生について考えます。本当の再生・復興とはなにか、そのためにアートはどのような役割を果たすべきか。山・里・海の連環を語ってくださる講師陣をお招きし、過去に学び、未来を知る。そんな場を皆さんと共に創っていけたらと考えています。

» さらに詳しく読む

1

8月2日(日)、朝から快晴に恵まれたこの日、高郷町の荻野漕艇場で「喜多方シティレガッタ」が開催されました。

高郷プロジェクトの一環で、稲垣さんと喜多方スタッフで「森のはこ舟・喜多方チーム」として参加登録し、これまで何回か練習を重ねてきたボート大会本番です。

» さらに詳しく読む

喜多方パートナーシップ・プログラム「画廊星醫院 展示企画 喜多方博物館 -五十嵐久悦と絵画- × 喜多方高校美術展」が8月2日(日)~8日(土)の日程で開催しております。

>画廊星醫院 展示 詳細はこちら

» さらに詳しく読む

ページTOPへ