アーカイブ

Archive for 7月, 2015

seminar

福島の森林文化に学び、遊び、考えるためのアートプロジェクト「森のはこ舟アートプロジェクト」では、開催2年目となる今年、みなさんと森について知るための場を新たに創設いたします。各回テーマごとに研究者・表現者をゲストにお招きし、セミナー長・赤坂憲雄との対話の中から、森と生きる知恵、森とともにある暮らしを学びます。私たちが失いかけている森の知恵。森との交わり。もう一度、見つめ直してみませんか?

» さらに詳しく読む

パートナーシップ・プログラム

喜多方市で森のはこ舟アートプロジェクト パートナーシップ・プログラム「画廊 星醫院 展示」が実施されます。
2014 年に喜多方市街地に生まれた画廊星醫院での展示企画第2 弾。アーティスト稲垣立男さんの作品「喜多方博物館 – 五十嵐久悦と絵画-」(五十嵐久悦(大正11 年生):喜多方出身の教師、画家)と、久悦氏の出身高校でもある喜多方高校の美術部と有志の学生による作品を同時展示いたします。
展示空間はアーティストと高校生で考えて構成されました。時を経て生まれた先輩と後輩達の交流の場となる画廊星醫院に、みなさま足をお運びくださいませ。

» さらに詳しく読む

7月27日~30日、喜多方プログラム「楚々木樂舎」を進めるアーティストの岩間さんにとって今年度初となる喜多方滞在となりました。

» さらに詳しく読む

7月25日から29日の5日間、
今年度の西会津エリア参加アーティスト・村山修二郎さんと、京都造形芸術大学こども芸術学科の3名の学生、阿部彩花さん、横江風香さん、横山瑞華さんが西会津町に滞在しました。

1_R

» さらに詳しく読む

7月28日、パートナーシップ・プログラム「楚々木の森」体験WSが実施されました。
このプログラムは「楚々木樂舎」とは別に、喜多方の地元有志で立ち上げられた企画となります。

当日は楚々木に子ども、大人あわせて20人が集合!
天候が危ぶまれる中での当日となりましたがなんとか持ちこたえ、
午前中は沢に入って水遊びをする体験も実施することができました。

» さらに詳しく読む

高郷プロジェクトの一環として、8月2日に高郷町にて行われるボートレース大会「喜多方シティレガッタ」に、「森のはこ舟・喜多方チーム」として参加をすることになりました!会場となる「県営荻野漕艇場」は昭和25年に開設。これまでに多くの大会が開かれ、愛好者に親しまれている全国屈指のボート場です。
» さらに詳しく読む

三島と西会津のWGが合同で行うプロジェクト「幻のレストラン」では、プログラムの進捗について掲載した瓦版「まぼろしんぶん」を近日発行予定です。
プロジェクトについてはこちら!

» さらに詳しく読む

DSC_0622

法政大学稲垣ゼミの学生たち15人と、小土山集落での富士山山開きのお手伝いを兼ね、富士山で作品の制作を行ってきました。

» さらに詳しく読む

150712_sosogi01

7月12日、この日は楚々木集落の夏の草刈り人足。
集落の方に交ぜていただき喜多方スタッフもお手伝いをしてきました。

» さらに詳しく読む

ページTOPへ