アーカイブ

Archive for 5月, 2015

5月30日~31日。高郷の地域イベント「棚田オーナー制度」と「棚田ウォーク」のお手伝いのため、稲垣さんが喜多方を訪れました。
晴天が続く5月の高郷は青々とした緑に囲まれ、棚田には植えられたばかりの苗が風に揺れていました。

» さらに詳しく読む

パートナーシップ・プログラム

本プログラムは募集定員に達しましたので、受付を締め切りました。ご参加、ご協力いただいた皆様に御礼申し上げます。

西会津町で森のはこ舟アートプロジェクト パートナーシップ・プログラム「草木をまとって山のかみさま」が開催されます。
西会津町は、古くから会津の霊地・信仰の里と年多くの参拝者が訪れます。その地で、自分たちで摘んだ草木の衣装をまとい、山の神様を演じます!完成した姿は、ポートレート撮影!!
参加者には神楽殿で披露してもらいます!森の恵みと、草花の命の儚さを体感しながら、山のかみさまになりきってみよう!

» さらに詳しく読む

0_fuji

今年度始まりのフォーラムが終わった翌日の5月17日、
高郷町の小土山集落で再来月に行われる富士山山開きに備え、稲垣さんと喜多方スタッフで下見に行ってきました。
山開き当日は、稲垣さんが法政大学で受け持つゼミの学生約20人を連れ、小土山集落の方のお手伝いを兼ね、集落のリサーチを行う予定です。

» さらに詳しく読む

今年度の「森のはこ舟アートプロジェクト」の始まりに際し、福島県立博物館・講堂にて「森のはこ舟フォーラム」が開催されました。

» さらに詳しく読む

2015fm

今年度の森のはこ舟アートプロジェクトの開幕に際し、これまでの事業を振り返り、新たな展望を語るフォーラムを開催します。
2014年にスタートした森のはこ舟アートプロジェクト。昨年、私たちは森に入り、アーティストと共にさまざまなプログラムに取り組みました。そこで、森に暮らし、森の姿をよく知る、たくさんの“ 森人”と出会いました。そして彼らこそ、「はこ舟」がいっそう力強く進んでいくための水先案内人たる存在だと感じるようになったのです。
2015年は、みなさんと共に森人たちの声を聴き、「はこ舟」の進む先を見極めるための1年にしたいと考えています。
その始まりの一歩となる本フォーラム。多くのみなさんのご参加をお待ちしております。

» さらに詳しく読む

ページTOPへ